未来志向でいこう。

今日もまた新しい一日。私と家族の超プライベートな日々の出来事。

【出席23日目:ゲームをやりきること】

昨日まで休んでいた息子は今朝は家を出ました。

なぜ今日は学校に行ったか。
息子はゲームをやりたかった、ただそれだけの理由で行ってない。息子は学校の友達とは遊んでいるので、本当に学校が嫌なわけではない。

勉強もそんなに嫌いじゃない。
学校の授業参観を見てた感じも全然普通。

ただ、どうしてもやりたいことをやるために休んだだけ。

ゲームをやるために学校を休むのは良くないことなのか。やるべきことをやらないぐらいゲームをやってしまうこと、目を悪くするくらいゲームをやってしまうことが、悪いことか。困ったことか。

どうなんだろう。
例えばこれが、勉強だったり、読書だったり、サッカーだったりしたら?それがゲームだとダメなのか?

息子は昨日、山梨のお友達と思いっきりゲームをしてら夜の10時半にあー、やりきった!満足!みたいな顔で、寝るわー、って言って、寝た。

それを見た私は、ああ、明日は学校に行くんだろうなと思った。

それは、割と幸せなんじゃないか。
そんなに夢中になれるものがあるなら、いいんじゃないか。大人なんて目の前のことに集中できなくて、そのためにわざわざ瞑想とかしたりするんだ。

やるべきことを先にやってから!って考えも、もちろん私の中にはあるけれど、でもね、やるべきことをやってて、やりたいことを後回しにしたら、大人になってもそんな人生を過ごして行くことになる。

やるべきこと、確かにね、いくつかある。
でも、本当のやるべきことは、自分が今、この瞬間に幸せだと思えることだと思う。

ね、ときわくん。
君ぐらい気ままに生きることは、とてもとても大事かもしれないよ。

【梅仕事】

あんまり、生活のことを記録してなかったなと思って一応記録。

今年の梅仕事。
*梅酒 2本
*梅ジュース1本
*梅干し1本

あ、うめ酒の瓶は写真さえとってない。

梅ジュースは、娘が大好きで去年は毎日飲んでた。
今年も飲んでくれるといいな。

今、思いついたんだけど、梅ジュースに塩を少し入れたら、ランニング用のドリンクにいいかしら。

娘の部活用にもね。

あ、梅干しは初めてやってみた!
シソがないから買わなくちゃ。
本当は習いに行きたかったけど、予定が合わず残念。

今回は、娘がおしゃべりしながら付き合ってくれて助かった。
おうち家事のいいところ。

ぼちぼち、味噌もなくなってきたから、白味噌仕込もうかな。麹もあるしね。

夏の甘酒も夏バテ防止ときいたから、甘酒もいいな。

家事はストレス解消にとてもいい。

【欠席26日目:学校に行く娘と学校に行かない息子】

学校に行ってる娘と、学校に行っていない息子。

どちらが幸せでどちらが幸せでないとかではなくて、
どちらもそれぞれ日々の生活で精一杯。

中学になると、所属にすごく敏感になって、自分の芯がないとその所属の空気に左右されてしまう。

部活の空気、クラスの空気。
常にlineに追いかけられる、インスタに追いかけられる。

娘は中間テストの勉強に身が入らず直前までスマホの画面に敏感だった。

娘はテストのあと、周りがみんな塾に行くというのをきいて、私は行かない、と決めて、そのかわりを本が欲しいというので、欲しい参考書を自分で決めて買った。

これができるだけでもすごいわ。
周りの焦りに便乗してもいいけれど、なんとか自分の足で立とうとしてる。大丈夫、娘は自分で考えて生きていける子に育っているよ。

母は全く心配していないよ。

息子は、プールの授業が嫌だと言って休み始めたけれど、ほんとは、プールは得意で習わなくても泳げてしまう。だから、本当の理由は、新たに手に入れたゲームがやりたいだけではないのかな。

遊ぶなら遊ぶのがいい。
これは本当。

嫌なことを続けてしまうより、行きたくないときは行きたくないと言えることの方が大事。

グズグズを演技してるのは、チョンバレですけれどもね。

ときわくん、こっちの水の方が美味しいよね。
ときわくんもあれこれ選びたいよね。
人生もそうなんだ。

【欠席25日目:パパには内緒にして】

息子は昨日から休むつもりでいた。

ゲームの新しいのをダウンロードして、夢中になってやっている。本も新しいのを手に入れ、読みたい本?漫画もある。

だから行かない。

そんなことだとパパがダメっていうから、ママ、休みたいけれど、パパには言わないで。
いかないと怒られる。

わかってんなら行けば〜というと、でも行かない。
僕はゲームをやりたい。

うーーん。

困ったな。

こういう時、普通の親は、ダメでしょ、行きなさいというのだろうな。

私はダメとも行きなさいとも言わずに家を出た。そんなたいそうなことではないのよ、もはやねって思いながら。

ね、ときわくん、今日はけいくんいたから、たくさん遊べたかな。


【地震がおきたとき:備忘録】


7時58分、大阪が震源震度6弱地震が起きた。
関西に住む友人の安否を確認。

東北の震災の時から我が家は、ウォーターサーバーにしたので、水はある。
米も1年分あるので、大丈夫。
缶詰もとりあえずある。

キャンプ道具もあり、電気もガスも切れてもたぶん大丈夫。
とりあえず、卓上コンロのありかと卓上コンロ用のガスボンベを確認しておこう。

あとは旦那さんの病気周り。パスポート周り。
帰ったら確認すること。

どうかどうか、被害が大きくなりませんように。

 

www6.nhk.or.jp

 

twitter.com

念のため避難準備おすすめ。消防庁のチェックシート。 

http://www.fdma.go.jp/bousai_manual/too/pdf/mocidashi.pdf

 

headlines.yahoo.co.jp

 

 

【週末9週目:漢検を受験したり、家族のことを考えたりした日】

土曜は翌日に控えた漢検に備えてなんとなく家族は家にいた。息子の歯医者さんやちょっとしたお買い物ぐらいしか外に出ていない。

夜は、家庭教師の先生と子供たちと漢検の決起集会。

前々から、娘が漢検を受験したいと言っていたので、受験してきました。娘は2月に受験した時は不合格だったけど、今回は手応えがあったらしい。

うまくいってるはず。
おめでとう娘。
と予祝しておく。

娘は、普段の学校での成績でいい成績をとって、推薦とかそんな風には考えてないらしいが、校則が緩いところがいいんだそうで。
わざわざ人気があるところでもいいかもだけど、どんなところであっても、全力で応援する。

そういば、金曜は、山梨のお坊さんの鈴木秀彰さんと、くまさんことクリスチャンの大間哲さんの人生カフェという対話会に行ってきた。初めての場所だった。普段、誘われなければ、あんまり新しいところって行かない。特にここのところ、すごくすごく億劫になってたけれど、昨日は呼ばれたのかな。

居心地のいい場所ってどんなところ、ってテーマだった。

私はなんでだろう、ネガティブな言葉ばかり発して、過去のいろんな不満やつまんないことがたくさんたくさん出てきた。

すごくわかったのは、私は家族がいる、家庭、というものが、居心地がいいと思う時もあるけれど、怖いと感じる時も結構あるな、ってこと。

国際結婚だったり、旦那さんが病気を持ってたり、息子が不登校だっだり、娘は部屋が片付けられなかったり。

なんか言い訳みたいだけど、自分がなんとかしなくちゃって思ってたこともずっとずっと思ってたのかもしれない。

バランスを取るために、仕事帰りに一人でコーヒー飲んで帰ることもある。

ママ!お帰り!


って言葉がプレッシャーになってる時もあるんだなあって。

だから、私はひとりの時間をこれからも大切にしていくこともとても大切なことなんだ。

あと、わかんないことが前提でいいんだ。わかろうとすれば良い。私はまだ旦那さんのこともこれっぽっちもわかんないし、まして、子供たちのことなんて、全然わかんなくていいんだ。

わかろうとしてみる、ってことが大事。

これで、少しなんというか、また、捨てられるモノがあるな。いや、当たり前だけど家族じゃなくて、モヤモヤっとした面倒な感情。

ね、ときわくん。
ママはね、ひとりの時間も必要なの。
ぐるぐるとしてる時間もね。
ときわくんと一緒なんだよ。

【県民の日で休み:子供は成長することが好き】

今日は、娘も息子も千葉県民の日。
いいなあ、学生は休みだよ。

そんな県民の日の今日。

友人が、最近けいくんどお?
と、この記事読んでけいくん思い出したんだよと、
送ってくれたTwitterの記事。


息子も、休んでたとき、めっちゃゲームしてた。
今も友達との共通のツールはゲームだ。

https://mobile.twitter.com/i/moments/1007248305510682624

ここまで息子は好きなわけじゃなさそうだけども、
負けたら悔しくて、めっちゃ猛烈にゲームやってたりはする。

飽きちゃうとすれば、それは、自分の成長を感じられないときって、そういえば、歴史の先生が言ってたな。

このT君も、友達に負けてもっとゲームで強くなりたいって思ったから、学校に行くようになったのかなって思った。

息子は最近ぼちぼち学校に行くようになり、ゲームはそれほどやらなくなった。
ゲームに飽きたそうだ。

親としては良かったのか、悪かったのか、わからない。けれど、もはや、ゲームでの成長をそれほど望んでないのかなあと、思う。

ね、ときわくん。
けいくんはね、時々ゲームが大好きなんだ。
ときわくんも、たまにはゲームしてみる?